YOUKYOUコラム 事務局

「完璧じゃなきゃ」症候群

みなさんこんにちは、YOUKYOUカフェ事務局の相田です。

あっという間に東京の桜は満開を迎えました。もう葉が出始めていますね。

季節の移り変わりははやいなぁ。

 

先行案内にご登録いただいている方にはメールが届いているかと思いますが、

YOUKYOUカフェでは、4月に「YOUKYOUカフェ@東京」と、

大好評の「アフタヌーンティーの会@東京」を開催いたします。

(以前登録したけれどアドレスを変更しちゃった!という方は、

大変お手数ですが再度ご登録いただきますよう、お願いいたします。)

 

このコラムを始めて、今日5回目の更新。

徐々に自分の言葉で書くということに慣れてきました(ような気がします)。

 

3月6日の記事でも書きましが、私、「完璧じゃないと」症候群です。

何をするにも「完璧じゃないといけない!」と思ってしまう。

文章を書くならプロの作家のように書きたいし、

料理をするならテレビに出てくるみたいな盛り付けをしたい。

おしゃれをするならプロのモデルのように、写真を撮るならプロのカメラマンのように…。

そうじゃないとダメなような気がする。なぜかわからないけど。

でも、実際はどれも実現できていない。というより、

「どうせ完璧にはなれない。だったら挑戦したくない!」となってしまうんですね。

 

でも、そうやって挑戦しない理由をたくさんつくってきた結果、

衝撃的な事実に最近気づきました。

何にも挑戦しないから、自分が何が好きなのか、何が得意なのか、わからない。

…がびーん。

誰とも違う、特別な誰かになりたくて、

でも何をやっても一番にはなれなそうだから、何にも挑戦しなくて、

気づいたら自分というものがわからない。自分のやりたいことがわからない。

そんな状態になっていました。

 

仕事でも趣味でも、別に1番になる必要はないんだから、何でもやってみればいいじゃん。

自分にそう言い聞かせて、小さなことから挑戦し始めている今日この頃です。

 

(そういえば最近、柏木もこんなことを書いていましたね。)

【2018年3月11日オフィシャルブログ「アリの一歩で良いじゃない♡」】

 

2018年3月31日

 

2018-03-30 | Posted in YOUKYOUコラム 事務局Comments Closed 

関連記事