YOUKYOUコラム 小麦さん

ご機嫌で過ごせる方法、模索中!

こんにちは。小麦です。前回のコラムから、時間が空いてしまいました。

最近のわたしは、やっと、非常勤という形態に慣れてきました。(慣れるの遅い 笑)

ちなみに、来週から常勤に戻ります!

初めての非常勤は、これまでと時間の使い方や、生活リズムが変わることに 一番の戸惑いを感じたように思います。

「6:50に家出なきゃ」「ああ、あと1時間で退勤時刻だし」「この日までに これ提出しなきゃ」「個別の学習プリントも作りたいし…」

常勤のときは、毎日 こんな感じでした。

それと比べて非常勤は、時間との闘いもなく、事前準備も少ない。銀行だって営業時間内に行けるし!

これはこれでいいのかも、と思ってました。

 

では、実際のわたしはどうだったか?

9:30に出勤。常勤の頃より2時間以上遅いのに、なんだか そわそわ。

何時に家を出たらいいのか分からないし、何分前に学校に着いていよう?

出勤が「2時間遅い」ことから、夜更かしスタート。そして、8時に起きる。起床時刻も約2時間 遅くなりました。

好きなだけ夜更かしして、しっかり寝ても出勤間に合うなんて最高〜!!

…とは思えず。(笑)

朝の時間、有効に使えてない!!他の人より時間はあるはずなのに、なにもしてない!!

と思ってました。嫌な気持ちで、毎日がスタートしていきました。

きっと、この嫌な気持ちは、朝起きていないことが原因だ!と思ったわたしは、

【2018/3/30 オフィシャルブログ「その一歩が踏み出せない理由。」】を参考に、改善策を考えてみました。

①5月から常勤になることを考えて、生活リズムを整える。起床時刻をいつも同じにする。

でかける予定がなくても、起床→メイク→着替え→朝ごはんのルーティンを崩さない。昼寝をしない。

②起きざるを得ない状況を作る。枕元に、目覚まし時計と携帯のアラームをセットしていたわたし。

枕元には目覚まし時計だけ。携帯は、机に置くことに。

 

その効果は…!今のところ絶大です!

強行突破に見えますが、意外と②の対策がよかったです。

→ 携帯が枕元になければ、夜中にSNSやネットサーフィンすることもなくなる。寝る意識がもてる。

→ 朝は、ベッドから降りて立ち上がり 携帯のアラームを止めないといけないので、二度寝しない。

早く止めないと、うるさいと別室の家族から指摘される可能性あり)

→別の良さとしては、枕元に配線がなくなったことで、ベッドに布団をセットしやすくなった!

とりあえずこれで、一週間続いています。

朝は、連続テレビ小説も見られるし(出勤に遅れるので、常勤なら見られない)、ニュースも見られるし、家族と会話もできるし。

朝ごはんゆっくり食べられるし。掃除もしちゃおっかな〜とか思えるし。

嫌な気持ちで一日がスタートすることがなくなりました。

常勤に戻ったら、もっと疲れるし、時間に追われるし、朝起きるのも しんどくなるとは思いますが…。

工夫して頑張っていきたいです!

ささやかな話でしたが、こういうことの積み重ねで、もっと大きなことにも生かせると思いたいです。

今回もお付き合いいただき、ありがとうございました♡

 

2018年4月26日

 

2018-04-26 | Posted in YOUKYOUコラム 小麦さんComments Closed 

関連記事