YOUKYOUコラム 事務局

期待する相手は…

こんにちは、YOUKYOUカフェ事務局の相田です。

このコラム、私は毎週土曜日に更新することを目標にしているのですが、実は先週サボってしまいました。
(そして昨日こそ、と思っていたのですが、それもできませんでした。)
4月から新しい仕事(高校での非常勤講師)を始めたのと、大学院も新学期が始まったので、
バタバタしていたのです(言い訳ですが 笑)。
そんな中で思ったことを、今日は書いてみます。

大学院の新学期。昨年は特に新しいことにチャレンジもせず(教育実習が忙しいというのを理由に)、
ちょっともったいない1年を過ごしてしまったかな、という気持ちでいたので、
今年は今まで出たことのないゼミに出席してみたり、先輩たちと読書会を開いたりしています。
「これで今年は学会発表のお誘いとか、新しい研究会のお誘いとか、たくさん来るだろう!」と思ったのですが、
4月に入学してきた新入生や後輩たちを見ていて、はたと気がつきました。
新入生の子も、ほかの後輩の子たちも、「僕は〇〇学会で発表したい」「私は〇〇について研究したい」と
積極的に先輩たちに話しかけている。
でも私は、「今年はがんばろう!」と心の中で思って少し授業を増やしただけで、
自分から「今年は〇〇をがんばりたいんです!アドバイスをもらえませんか?」と先輩に聞きにいったりはしていない。
むしろ、「がんばろうと思っているのに、何で誰も私を学会発表とか研究会に誘ってくれないんだろう」と
ちょっとすねていたのです。(めんどくさいですね)
なんという他力本願…
いつまでも私が変われないのは、変わりたいという願望だけで実際に行動していなかったからだと痛感しました。

本当に学会発表がしたいのか、新しい研究会がしたいのかは、やってみなければわからないけれど、
逆にいえば、実際にやってみなければ、好きかどうかもわからない。
(柏木も以前こんなことを書いてました。)
【2017/6/9 オフィシャルブログ「何事も経験しなくちゃ分からない。」】

こんなカッコ悪いエピソードを披露してそのままでは悔しいので、
次回皆さんにお会いしたときには何か一つでも進展があるよう、早速行動したいと思います!!

2018年4月22日

2018-04-22 | Posted in YOUKYOUコラム 事務局Comments Closed 

関連記事