YOUKYOUコラム おかゆさん

楽しい面白い

こんにちは。おかゆです。

大変たいへん。できてないできてない。

年度始め、養護教諭は忙しい。本当に忙しい。やってもやっても仕事は終わらない。

私は、育休から復帰して2年目です。

昨年度は前任の先生が年度末にたくさん準備してくれていたので、なんとかなりました。

でも、今年は自分がやらなきゃいけない。でも、できてない。

毎日、5時半に帰宅して、家に帰ってからは子どものこと家のことで、終わります。

そして、明日、職員会議で学校保健計画や保健行事などについて提案しなくちゃいけません。

まだ資料もできてない。子どものことも分からない。

一つずつやれば、良いのだけど、できてないことを言えばきりがありません。もー不安ばっかりです。

不安であることに安心する。不安を感じる自分に安心する。こんなことを柏木さんも言うてます。

【2018年4月1日 オフィシャルブログ「『不安』な自分に安心する♡」】

 

4月の養教なんて、不安で忙しくて当然なのです。

そんな中、保健担当の先生と計画などを話していて気づきました。

私は緊急時の校内体制が弱いと思っていました。そして、心肺蘇生法のやり方ではなくて、

実際にどう動くのか、シミュレーションして研修をしたい。ということに気づきました。

ずーっと前からやりたかったけど、提案しても、反対されて、へこたれて、できてなかったんです。

でも、私がやりたいやりたい、面白そうやん。とか言うてたら、もーやったらええやん。って保健担当の先生が言うてくれました。

なんで、今回は賛成に傾いたのか。今までとどこが違ったんだろうと振り返ってみました。

確かに、昨年度の救急体制で先生が慌ててる雰囲気もありました。それだけではなく、私が楽しそうに提案したから乗っかったのではないかしら。

今までは、無理やろなぁと思って提案してたんです。でも、今回は、「教室で倒れたーとかなって、走ってAED取りに行って、電話したり。

プールでずぶ濡れになって、そこから引き出して。とかめっちゃ面白そうやないですかー」って、面白そうに提案してたんです。

本当に想像してたら、面白そうだったし。そこの違いのような気がしました。

 

1学期、健診などもあり、忙しいです。でも、やりたいことがわかって、やれそうだし。

さらに忙しくなるけど、楽しくやれたらなー、なんとかやれそうかなー。って思えました。

子どもたちも教師も安心して過ごせる学校になったら良いなと思います。

そのために私ができることってなんだろう。

楽しく働くことかなぁ。いやいやじゃなくて、楽しく仕事も子育てもできたらな、と思うのでした。

YOUKYOUカフェやアフターヌーンティーでほっこりしたら、楽しく働く、過ごすアイデアが出てくるかもしれませんよ。

 

2018年4月4日

2018-04-04 | Posted in YOUKYOUコラム おかゆさんComments Closed 

関連記事