プロフィール

柏木睦月

「YOUKYOUカフェ」代表。JMCA認定コーチ。

兵庫県出身。幼少時、「二十歳まで生きられるか分からない」といわれた難病にかかり、何度も入退院を繰り返す。その経験から、「お世話になった人に恩返しがしたい」と自然と医療関係の道を志す。
高校卒業後、兵庫県立大学看護学部へ進学。看護師を目指していたものの、教職課程の先生との運命的な出会いにより、養護教諭の教員免許取得も視野に入れた大学生活を送る。
大学4年生の9月、母校の中学校に教育実習に行き、実習校の生徒と病院で出会う子どもたちとの生きる意欲のギャップに衝撃を受け、「学校現場で“生きる”ことについて伝えたい」と養護教諭になることを決意する。
大学卒業後は看護師・保健師を経験。その後、高等学校の講師を経て、5年間公立中学校の養護教諭として勤務する。
日々、学校現場で子どもたちと関わっていく中で、「“養護教諭”らしい養護教諭とは何なのか」と疑問を抱くようになり、大学院進学を決意。
現在、東京大学大学院教育学研究科修士課程在籍。専攻は日本教育史。

2016年12月、「自分のままで“養護教諭”になる」をコンセプトに「YOUKYOUカフェ」を立ち上げ、現在に至る。夢は全都道府県で「YOUKYOUカフェ」を開催すること。