「YOUKYOUカフェ」に込めた想い

私はいわゆる世間のイメージにあるような

養護教諭らしい養護教諭」ではありませんでした。

 

「養護教諭らしい養護教諭にならなくては」

「理想の養護教諭像に少しでも近づかなくては」

と「自分らしさ」にフタをしながら働いていた昔の私。

 

養護教諭らしい養護教諭」に近づこうとすればするほど、

「自分らしさが失われていくような感覚」になり、

「答え」を求めて、

手当たり次第に研修や勉強会に行ったり、本・論文を読んだり。

「保健室は学校のオアシスだから」

そんな声に応えようとすればするほど、

大好きな養護教諭の仕事が嫌いになってしまいそうでした。

 そして、そんな自分のことも。

 

「理想の養護教諭像」「求められる養護教諭像」

に向かって努力することは、とても大事だと思います。

 

でも、理想にしばられすぎて、

周りからの評価を気にしたり、

求められることに一生懸命になりすぎて、

息切れしてしまっては元も子もない。

 

養護教諭である前に、であること。

生徒を大切に想うように、

まずは自分自身を大切にしてあげること。

 

これまで私が出会ってきた養護教諭は皆、頑張り屋さんでした。

頑張って頑張って、

頑張れば頑張るほど、認められない辛い思いをして

それでまた頑張って、どんどん自分らしさを失っていく

 

私は日本中にいる

養護教諭らしい養護教諭」

を目指して頑張っているたくさんの養護教諭に、

「自分のままで大丈夫」と伝えていきたい。

 

そんな想いで

201612月、

YOUKYOUカフェ」を立ち上げました。

 

ロゴはYOUKYOUの「K」を90度右回転させ、テーブルのようにしています。

そしてテーブルの脚を「人」にしました。

 

 ➡YOU「あなた」とYOU「あなた」をつなぐ場所にしたい。

 ➡「あなた」はもちろん他の誰でもない世界でたった一人の「あなた」です。

 ➡そんな「あなた」をつなぐお手伝いがしたい。そんな想いを乗せた時間と場所。

 

それが「YOUKYOUカフェ」です。

コンセプト

語り合って見つけよう、ワクワクするYOUKYOU

  ⇒「理想の養護教諭像」は本当に自分らしい?

  ⇒やりたいことにフタしてない?今の自分を突き抜けよう

  ⇒夢に遠慮はいらない、自分のままで養護教諭になろう

 

3つの理念

正しくなくて良い

らしくなくて良い

自分のままで良い

 

YOUKYOUカフェ」のルール

先生と呼ばない

エライ人を作らない

否定しない

グチで終わらない

「できない」はない

現実にとらわれない