YOUKYOUコラム 相田

はじめの一歩。

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

YOUKYOUカフェ事務局担当の相田です。

 

「このコラムでは、これまでのYOUKYOUカフェを振り返ったり、

日々感じたり考えたりしたことを綴っていきたいと思います。」

…と宣言してから、はや2週間。

実はこのコラム、数か月前から「書いてよ!」と柏木から頼まれていました。

私は事務局担当なので、いつもは皆様とのメールのやり取りや、会場の手配などをしています。

「これやって、あれやって」と頼まれた仕事はすんなりできるのですが、今回頼まれたこのコラムは、

「〇〇ちゃん(私)の好きなように書いてくれていいから♡」という指示内容でした(というか内容がない…)。

YOUKYOUカフェの事務局担当として、何を書いたらいいんだろう…

好きに書いていいといっても、YOUKYOUカフェをより知ってもらえる内容で、楽しく、かつ真面目に…

と、ぐるぐると考えているうちに、手が止まってしまったんです。

完璧を求めすぎて、最初の一歩が踏み出せない。そんな状態がしばらく続きました。

 

そんな状態であることを柏木に伝えたところ、「じゃぁ、それを書いたらええやん」と言われました。

…そっか、その手があったか(笑) 最初から完璧なんて求めなくていいんですね。

私は「やるからには完璧なコラムにしよう!」と意気込んで、肩に力を入れすぎて固まって(肩凝った…笑)、

それでも書き出せない自分に「私にはそんな才能ないよ!」と怒ってみたり、「どうせ私はダメなんだ…」と落ち込んだり。

でも、小さくてもいいから、失敗してもいいから、もっと軽やかに最初の一歩を踏み出せばよかったんですね。

(もちろん、考えたり悩んだりした時間も無駄ではないと思いますが。)

 

さて、「こんな感じでいいのかな…」と思いながら書いているときに、以前柏木が書いていたこの記事を思い出しました。

【2017/12/25オフィシャルブログ「”できる誰か”になりたい人へ。」】

「私には〇〇がない」、「〇〇ができない」と落ち込んでしまったら、逆に「私には〇〇がある」リストをつくればいい。

たしかに、そうすれば小さな一歩も踏み出せるかも。

 

2018年3月6日

2018-03-06 | Posted in YOUKYOUコラム 相田Comments Closed 

関連記事