YOUKYOUコラム

気づいたこと

みなさん、こんにちは。おかゆです。

私が住む関西も寒くなって来ました。

朝、家を出ると霜が降りていて、屋根が真っ白に。街が白くなって、とっても綺麗でした。

さて、先日行われたYOUKYOUCAFEに参加して来ました。

第23回YOUKYOUカフェ@大阪withタカトモハンコ、開催しました!」
https://s.ameblo.jp/pachipiyo-yokyocafe/entry-12424703402.html

最初にタカトモさんのかわいいハンコの中から名前を入れてもらう物を選びました。私は気になる作品がありすぎて、とっても迷いました。

そして、みんなのハンコを順番に彫ってもらっている間に私たちはまったりゆったりとお喋りです。「なんて贅沢な時間なんだー!お喋りが終わって、ケーキ食べたら、みんなのハンコができてるなんてー!これはハンズではできないよー!」って途中で気づいて発狂したくなりそうなのを、みんなのお喋りを邪魔してもいけないのでニヤニヤしながら、頑張って抑えてました。

さて、私はYOUKYOUCAFEに行くと、変わりたいなと思うんです。もっとこうなりたいな。こうしたいな。って。で、YOUKYOUCAFEで満たされて学校に戻ると、現場の空気に流されて「やりたいことはこれだ!」となっていたワクワクが減ってしまう時があります。そして凹むんです。

でも、私少しずつ変わってるんですよね。それを実感できました。だから、やっぱりYOUKYOUCAFEの場所が大好きで、また来ようと思えます。

私が「変わった!」って思えたのは小さなことです。でも、この小さなことも「めんどくさー」が「楽しい。幸せやー。」に変われば、だいぶ心は軽いし、仕事は楽しくなれました。

私はYOUKYOUCAFEのワークの中で、今年できたことに、他の先生にお菓子購入の依頼をできた。と挙げました。

私の学校では、所属している学年の先生から毎月集金して、そのお金でお菓子やお茶を購入しています。学校では懇談や家庭訪問期間に担任を労ったり、みんなで盛り上げていくために、主に副担任がお菓子を準備するという風習があります。(私の中での意図はこんな感じです。他にもあるのかもしれません。)ブラックと言われてきた学校業務の中で、初めてこの慣わしを聞いた時には、「それ、いる?」と思ってました。

でも、今では自分が好きなお菓子やお惣菜などをみんなと共有できたり、担任のリクエストに答えることで、学年の教師集団があったかくなるんじゃないかな。教師集団の潤滑油になれば良いな。と思えるようになりました。

明るい時間に学校を出て、自転車や車で近所のお店を周り、地域の様子を知ることもできます。ここに配属されて5年以上経ち、私もこの土地のことをだいぶ分かってきたなぁと思います。それもこの買い出しにでかけてるおかげかもしれません。

「それ、いる?」と思ってた頃とは、だいぶ受け止め方が変わりました。私が自分の仕事を自分一人ではできない。と開き直れたからかもしれません。また、めんどくせー仕事を振るんではなくて、好きなお菓子買ってきてくださーい。自分が食べたいやつ。私も楽しんでるんでーってなると、人に頼みやすくなったんです。

もしかしたら、他の仕事もそうやって捉え方を変えたら、一人でやらなきゃ!から楽しいからみんなでやりましょ!になるのかもしれないな。と思いました。

今週末は東京でもYOUKYOUCAFEタカトモハンココラボがあります。迷ってる方は行ってみると贅沢な時間になると思いますよ。もし、今回の開催にこのコラムとあなたの予定が間に合わなくても。きっとまたYOUKYOUCAFEは開催されることでしょう。コラボのないYOUKYOUCAFEも十分満たされますよ。

2018年12月13日

2018-12-13 | Posted in YOUKYOUコラムComments Closed 

関連記事