YOUKYOUコラム おかゆさん

温めているものを手放してみよう

こんにちは、おかゆです。

私はいつも締め切りに追いかけられてます。

毎月、毎学期、毎年、始まる前は締め切りに対して余裕で行動をしたいと思います。

しかし、実際に始まるといつも追いかけられています。

もう、アウトー!ってなりそうです。

YOUKYOUカフェで自分を見つめるようになって、締め切りもなんとかなる!やりたいこともできる!

という変な安心感。自信ができました。

それでも、もー無理だー!って今、なってます。

間に合わなさ過ぎて、周りの人が優しすぎて、自分ができなくて悔しくて泣けてきます。

警備員さんにも「おかゆ先生は本当に泣くからなぁ。」とぐさっとほんまのことを言われてしまいました。

実際、人前では泣いてないはずなのに、見透かされてる!

無理だー!ってなって、本当にギリギリになって、パソコンに長けてる先生に相談したら、こりゃ分かりませんねって笑われて。

教育委員会にも電話して色々教えてもらって。管理職にも、間に合わなかったら、一緒に謝ってくださいってお願いして。

ええよーなんぼでも謝るでー」って言ってもらって。

明日、どうなるか分かりませんが、この山場を乗り越えようと思います。

そうです。前にも言いましたが、私は完璧ではないんです。誰かに助けてもらって仕事ができてるんです。

パソコン長けてる先生も相談したらいいですよーって助けてくれる

学校が閉まる時間なのに、私のパソコン作業が終わらないから待ってくれる人がいる。

駅まで送ってくれる人がいる。冗談言ってくれる人がいる。

自分が助ける人になることもあるけど、私はたくさんの人に助けられてる。助けてもらってる時の方が多い。

ギリギリまで迷って温めてる悩み事、難しそうな提出書類。無意識に色々ためこんでいます。

それを早めに相談できたら、私はもっと締め切りに追いかけられなくなるのではないか。

余裕を持って生活できるのではないかと思うのでした。

締め切りが近づけば近づくほど、お願いごとは重くなる。急いでもらわなきゃいけない。

それなら、もっと早くに言った方が私も楽なのではないかしら。

そんなことを思うのでした。

柏木さんも言うてますね。

【2018/6/15 オフィシャルブログ「失敗した数だけ、自分にも人にも優しくなれる。」】

失敗はただのデータだし、

人は失敗した数だけ、自分にも人にも優しくなれる。

だからもっともっと「自分のまま」で大丈夫。

さぁ。この山場をどんな風に私は乗り越えるのでしょうか。

なんとかなる!なんとかなる!

この失敗も私の心の栄養となる!

そう唱えて、泣くのではなくて、笑って乗り越えたいなと思います。

 

2018年6月26日

2018-06-26 | Posted in YOUKYOUコラム おかゆさんComments Closed 

関連記事