YOUKYOUコラム 小麦さん

結婚から見えたこと

お久しぶりです。みなさん、2学期おつかれさまでした。やっぱり連休って最高ですよね。長期休暇中は、いつもテキパキ仕事をしている先生たちが、ちょっとだらけてる姿を見るのも楽しいです。(笑)

タイトルにも書きましたが、小麦は1月に入籍することになりました。
トントン話が進んで、かなりのかけ足で準備をしているところです。

その中で、感じたことをコラムに残したいと思います。

 

結婚という選択は、小麦にとってある意味、挑戦でした。自分の枠をぶち壊さないと、できない選択だったからです。

その枠とは…

⑴ 講師だから
採用試験合格 → 初任研終える→何年か経験を積む → 結婚 → 出産というルートが「普通」。
わたしは、採用試験に合格していないから、スタート地点にも立っていないじゃないか。
「採用試験合格してないのに、結婚しちゃうの?勉強は?」って誰かに言われたらどうしよう。
なんて思っていました。実際は、誰にも言われなかったけど。(笑)

⑵ 自分の収入で生きていかないと、 一人前ではないから
なんか格好悪いと思ってました。

⑶ 家事ができない自分に向き合うのが嫌だから
社会人一年目の一人暮らしがトラウマ?でした。洗濯物は土日に一週間分まとめて回す、ご飯はコンビニを頼っちゃう、ゴミ出しも忘れて溜めてしまう…。こんな生活、二度としたくない!自分を許せない!
→ブログリンク【2018.5.5 一人暮らしor単身メキシコ?】参照

⑷ 単なる甘えだから
好きな人と一緒にいたいという気持ちは大事。でも、それって甘えなのでは?なにかすごいことを達成したわけでもないのに、結婚という幸せを手に入れていいのか?

です。(笑)

我ながら、振り返るとめちゃくちゃ怖いですね。

 

でも、「結婚する!」と決めたら、いろんな人が「おめでとう」って言ってくれました。

先輩先生が「なんとかなるよ〜最初はそんなもんだよ〜」って言ってくれました。

「お金はふたりのお金だから、頑張らなくていいよ」と言ってくれました。時間がなくても乾くように、洗濯機は乾燥機付きにしてくれました。冷蔵庫も、鍋ごと入る大きいサイズを買ってくれました

単なる甘えだと思っていたことを、「今一番楽しいよね〜いいな〜」って笑顔で聞いてくれる人がたくさんいます。のろけてもいいんだ、という発見でした。

一歩 踏み出したら、世界が広がりました。

 

いないといいけれど、もしも、わたしと同じように、

「〇〇だから結婚はまだできない」
「〇〇だから恋愛はしちゃいけない」
「のろけちゃいけない」

と我慢している人がいたら、
絶対にそんなことはないと、
もっともっと幸せになってほしいと、
背中を押したいです。

 

わたしは彼氏がいることも、これまで職場の誰にも言えず、結婚報告をいきなりしたので、かなり驚かれました(笑)

恋愛だけじゃなくて、仕事でも遠慮して言えないこと、空気を読んで合わせていること、やりたくてもやれないことが あると思います。

そういう人に、まずは、

すごーく頑張ってますね。
疲れていませんか?
気持ち お察しします。
わたしは応援したいです。

と声をかけたいです。

ぱちこさんからも♩
→ブログリンク【2018.6.8 自分の心にフタするのはやめよう^^】参照

 

2学期も本当にお疲れさまでした。

みなさん、良いお年を!

2018-12-28 | Posted in YOUKYOUコラム 小麦さんComments Closed 

関連記事