YOUKYOUコラム

やらないことをやってみる 続編

こんにちは、小麦です。

運動会シーズンが終わりました。子どもたちはよく頑張ったと思います。保護者の方々も喜んでいました。

わたしもよく頑張ったと思います。(ここかなり重要)

 

相変わらず、苦手な夜の反省会には参加せず、夫とお気に入りの居酒屋に行って

美味しいものをたくさん食べてきました。(そういう選択肢もあります)

 

普段はなかなかやれない自分を褒めることを、この場を借りて意識的にやってみました。

みなさんも、ぜひやってみてください。

———————————

前置きが長くなりましたが…

前回、コラムで宣言した、「教員採用試験を受験しない」という選択。

ここから派生していったことを記録に残したいと思います。

 

今のところ、「受験をしない」と決めたことで、時間に余裕ができた感じがしています。

 

昨年までは、

「疲れたな、休みたいな…でも、あと2ヶ月で試験なのに何もできてない…」

「勉強しなきゃいけないのに、やる気にならない、こんなんじゃだめだ…」

とほぼ毎日思いながら過ごしてきました。

 

今年は受験をしないので、自分を責める時間がありません。

もちろん、「出願しなくて本当によかったのかな」と頭をよぎることは よくあります。

でも、できない自分を責めるよりは、ずっといいです。

 

そして、自分を責める時間を、新しいことに挑戦する時間に使うことができています。

 

先日、ずっとやってみたかった、 日本語教室のボランティアに参加してきました!

(ずっとやってみたかったと自分が気づくまでにも、既に何年もかかっていますが 汗)

見学をしに行ったつもりが、

「今日ボランティアさん足りないから即戦力で!この方に教えてあげてください!」

と、何の説明もないまま 日本語を教えることに(笑)

でも、とっても楽しかったです。

日本語と英語とポルトガル語とスペイン語と、ごっちゃまぜで お話しました。

久しぶりに わくわくしたなあ〜♩と思いました。

「やらないことを、やってみる。」

その結果、少しだけ新しい世界が広がっています。

 

以前、ぱちこさんのブログ【2019年4月7日 自分の「やりたい」に正直になること】を読んだときには、あまりピンと来なかったのですが、

今はこのボランティアを通して次の目標を見つけられそうな気がしています。

(ちなみに、わたしはイチローさんのお話、「自分が外国人になることで学んだこと」についても語っていて、そこに一番共感しました)

 

「やらないことを、やってみる。」

また続編が書けるか分かりませんが、この選択から、さらに自分と向き合う機会を増やしていきたいと思っています。

いつもお付き合いくださりありがとうございます。

 

2019年6月10日

2019-06-10 | Posted in YOUKYOUコラムComments Closed 

関連記事