YOUKYOUコラム

完璧、を手放す

2学期が始まって、あっという間に3週間が経ちました。

少しずつ今の職場に慣れたこともあり、1学期よりは余裕が出てきた気がします。

ただ、それとともに、悩むことや、落ち込むことも増えました。

好きでなったはずのこの仕事を、辞めたくて仕方なくなった日もありました。

疲れてるね、大丈夫?と声を掛けられることもしばしば…

 

気づかぬうちに、完璧主義な自分がひょこっと顔を出し、自分を責めまくっていたんですよね。

3年間講師をしたのに、私はこんなこともできないの?

こんな失敗ばっかりして、ダメやな…

きっと出来ない子だって思われてるよ…

ちゃんとやらなきゃ認められない!

採用試験であんなに語ったことできてなくない?

 

ある時ふっと、思ったんですよね。

そんなに私、完璧超人だったっけ、と(笑)

きっと出来なくてもいいし、

1人でやらなくていいよ、って何回も言われてきてたよなぁ。

しかも、ポンコツな部分を発揮できてた時の方が、みんな助けてくれてたよなぁ。

ってことを思い出したんですよね。

 

柏木さんのこの記事にも書かれていますよね。
「ない」は、ないままで「ある」。

 

もうできなくてもいいや!完璧じゃなくていいや!私らしくいこう!

って考えると少し肩の荷が下りました。

次の日からは少しだけ楽しく仕事ができました。

 

ついつい自分を責めてしまうこともあります。

初任だからもっともっとやらなきゃ!できなきゃ!と無意識に思っているんでしょうね。

完璧でないからこそ、人は助け合う。

完璧でないからこそ、魅力がある。

 

完璧であることを手放して、もっと、もっと私らしく。

そんなことを感じた今日この頃でした。

 

2019年9月27日

2019-09-27 | Posted in YOUKYOUコラムComments Closed 

関連記事