土台創り

Feb 23, 2020

お久しぶりの投稿です。

あんこです。

 

もうすぐ今の学校に着任して

1年が経ちます。

 

慣れてくると同時に、

毎日同じことの繰り返しな気がしていて…

【自分のやりたいことってなんやろう】

とここ最近考えます。

 

考えても考えても出ない答え。

そんな時に柏木さんのブログに

こんなことが書いてありました^^

 

 

続・養護教諭としての「観」を超えて。

https://ameblo.jp/pachipiyo-yokyocafe/entry-12576381475.html

 

 

「「自分」ならどう子どもたちと接したいのか」

「「自分」ならどう他の人たちと関係を築いていきたいのか」

「「自分」ならどうこの知識を現場で生かすのか…」

「自分事」として自分の頭で考え、自分の言葉で伝えられる。

 

そういう土台を創っていってほしい。

それが、あなたたちが「自分」の理想とする養護教諭になれる一歩だから。

 

このブログを読んで、

今目の前にあることや、

教えてもらっていることを

 

私は【自分ごと】として

捉えられているだろうか?

と振り返ってみました。

 

言われたことは、言われたままならできてる。

けれど、【自分ごと】としては

まだまだ捉えられていないかも…と

気がつくことができました。

 

やりたいことを模索することも

とても大切だと思います。

 

ただ、今の私には

目の前の子どもたちや、先生方から

学べることを

 

【自分ごと】として捉える方が

ずっと、ずっと学びになる、

自分の土台になってくれる、

そんな風に思えました。

 

いつかこれ!!って思ったことに出会った時に

実行するための土台創り。

 

そう考えたら、子どもたちと会うのが

なんだかいつもより楽しみです^^

 

2020年2月23日

2020-02-23 | Posted in YOUKYOUコラムComments Closed 

関連記事