水彩画家 U-ku(ゆーく)

はじめまして。水彩画メインで作家をしていますU-ku(ゆーく)と申します。

私は自分の作品を通じてなんだか生きづらさを感じている人、いつもモヤモヤが取れない人の心に寄り添えたらと思い、都内を拠点として個展を中心に活動しています。
私自身も自分の気持ちを言葉にすることが苦手で、同じ想いを持つ人の気持ちのよりどころになれればと思い、「心の世界」をテーマとして絵を描いています。
幼少期に海外で暮らした経験から、言葉で想いを伝える難しさを感じました。
そして今も正解はわかりません。
絵は小さな頃からなんとなく描いていたのですが、OLから転職して都内の画材店で働き始めてしばらくしたとき、オーナーに「絵が描けるなら何か表現してみたら?」と言われました。人前で自分の作品を発表することに対する恥ずかしさ、作家を始めるには遅いのではないかという怖さ、色々な葛藤がありましたが、多くの方に背中を押していただき、初めて個展を行うことができました。
これをきっかけにこれまで作家活動を続けてこれています。
作家活動がきっかけとなって様々なご縁に恵まれました。
今この文章を読んでいただいたあなたとも、ご縁が繋がったのだと思います。
表向きでは笑っていても、心の中では泣いていて、頑張って強く振舞っていても、内心いっぱいいっぱいで。そんな気持ちを少しでも持つ方に、私の絵が届いて、そして絵の前では是非素直な自分とゆっくり話してもらいたいのです。
私の勝手な想像になってしまいますが、養護教諭の方は生徒さんや他の先生方の想いを受け止めることが多いのではないのでしょうか。モヤモヤが溜まっていくことも多いと思います。そんな時にホッと一息つけるような、本当の自分に戻れるような時間を提供できたらと思います。
今回のカレンダーはぱちこさんの強い想いから生まれました。普段の私の画風とは少し異なりますが、このひよこに乗せて、ぱちこさんの想いをみなさんに届けることができれば私も幸せです。

自然の中で深呼吸をするように、ふぅっと息つく瞬間をあなたへ。